1012

以前、ベトナムでバイクを運転するメリットについて記載しました。しかし、バイクはメリットばかりではありません。今回は、バイクを運転するデメリットについてまとめてみました。

 

最大のデメリットとして挙げられるのが、交通事故でしょう。車と比べると無防備なうえ、日本とは違いバイクより車が優先して走ることが多いです。そのため、日本の感覚で走っていると事故に遭いやすいです。実際に、ベトナムでの交通事故での死亡率は日本の3倍とされています。

 

また、天候に大きく左右されるのもバイクのデメリットでしょう。東南アジアの暑い日差しに肌が焼ける思いをすることもあるでしょうし、雨季の時期にはスコールが増えますので、雨宿りする場所がなければあっという間にずぶぬれになります。

 

それから、バイクを運転しだすと気が付くと思いますが、意外と警察が多いです。もちろん何の規則も破らずに普通に運転している分には問題ありませんが、少しでも問題があると止められて賄賂を請求されることもあります。

 

少額で済むかと思いますのでお金はともかく、時間がかかったり、何よりかなり落ち込みますので、これもバイクに乗るデメリットといえるでしょう。しかし、規則を全く破らず安全運転していれば目をつけられることは少ないですので、やはり安全を第一に運転することが大切です。