blog3

前回は、ベトナムではチップの習慣がないからチップは必要ないと述べましたが、チップを上手に使うことによって、ベトナムでの滞在が快適になることもあります。少額のチップで毎日を気持ちよく過ごせるようになりますので、チップも使い方次第です。

例えば、よく行くレストランで毎回チップを渡せば、この人はチップをくれる人だから丁寧に扱わなければ、と向こうから思うようになります。そうなれば常に気を使ってくれるようになりますし、対応もよくなります。

初めての店に行ったときも、ビールを持ってきてくれたウェイトレスにチップを渡せば、ほぼ付きっ切りで世話をしてくれることもあります。安宿に泊まる際も、チップを渡しておけば留守中に荷物をあさられるというトラブルを未然に防ぐことができるかもしれません。

チップ文化ではないので、チップを渡す必要は基本的にありません。チップを渡す意味がわからない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、お金にがめついベトナム人の心を上手につかむには、多少のチップも必要なのかもしれません。