blog5

アメリカのMercerが、2016年の世界生活環境調査で都市ランキングを行いました。ベトナムにも駐在員が増えてきており、特にホーチミンとハノイではいたるところに外国人がいます。それでは、このベトナムの2大都市のランクはどれくらいなのでしょうか?

対象となったのは世界で230都市ですが、その中でホーチミンは152位、ハノイは155位となっています。東南アジア諸国を見てみると、シンガポールの26位から、86位のクアラルンプール、129位のバンコクと続きます。ちなみに、日本では東京が44位、神戸が46位、横浜が49位、大阪が58位にランキングしています。

この調査は、駐在手当や海外での報酬を公平に決定する際の基準となるものであり、様々なカテゴリーから評価を出しています。上位にはヨーロッパの大都市が名を連ねていますが、元々フランス領だったベトナムも、いつかはこの順位を上げていってくれればと思います。

現在は地下鉄を建設中で渋滞がひどくなりつつありますが、地下鉄ができれば駅の周りも少しずつ栄えていくはずです。10年後20年後には、国際都市としてアジアの中心地になってほしいものです。