image001
日本では当たり前のように利用されているインターネットですが、日本と比べると発展途上国であるベトナムでの状況はどうなのでしょうか?IT大国と呼ばれることもあるベトナムですが、実際インターネットの普及率も高いです。

例えば、2007年の時点のネットの利用者数は1500万人だったと言われています。2012年にはその倍の3000万人になり、2014年には4000万人を超えています。これはベトナム全体の43%になります。日本の86%と比べるとまだまだですが、タイの29%、インドネシアの28%など、他の東南アジア諸国と比べると非常に高い数値です。

また、ベトナムでは町中のいたるところでwifiが飛んでいます。ローカルのコーヒーショップに入っても普通にインターネットが使えることが多いですし、ネットの接続で困る、というようなこともほとんどないのではないかと思います。

ちなみに、ベトナムではスマートフォンの普及率も高いと言われています。実際に、アセアンの中ではシンガポールに次いでベトナムのスマホ普及率が高い数値となっており、これからも増加することが期待されています。