Case1
「株式会社 遊気創健美倶楽部」 様

オルグローさん自体がベトナムでEC製品を開発、日本国内で販売していたことが決め手になりました。

img_case1_new_02

ラボ開発概要
事業内容 美容器具及び健康器具の製造、販売
ラボ開発内容 自社顧客管理システムの開発
開発言語・OS等 LAMP
ラボ利用人数 開発者4名
サポート 通訳、ラボマネージャ、日本人システム担当
ラボの利用期間 2014年8月 ~ 現在もご利用中
主な活用ツール ビデオ会議、チャットシステム、進行管理システム
開発体制
img_case1_new_03

クライアントからご要望をいただき、設計・製造・テスト・納品・保守を一貫してオルグローラボのラボチームで担当しています。
指示は主にチャットやドキュメント、あるいはビデオ通話で行っています。スケジュール管理は進行管理システムで行い、通訳、進行管理を行うラボマネージャ、日本人システム担当、開発者と直接やりとりされています。
また、オルグロー日本法人と戦略的なご相談も随時行っております。

開発実績
1. マーケティング(顧客セグメント)

img_case1_new_04

2. セールスプロセス(営業活動、EC連動、受注)

img_case1_new_05img_case1_new_06

img_case1_new_07

3. バックオフィスプロセス(サプライチェーン、会計)

img_case1_new_08img_case1_new_09

4. サービスプロセス(販売後サービス、修理・問い合わせ対応)

img_case1_new_10img_case1_new_11

担当者インタビュー
今回は、株式会社遊気創健美倶楽部・代表取締役の福田加代美様にインタビューさせていただきました。

ラボ型開発を利用しようと思った理由、さらにオルグローラボを選んだ理由を教えて下さい。



オフショア開発の経験はいままでなかったので、本当に海外でシステム開発が可能なのかという心配はありました。ただ、開発コストの安さはやはり魅力でしたし、オルグローさん自体がベトナムで自社EC製品を開発し、日本国内で販売していたことが決め手になりました。

img_case1_new_12

実際にオルグローラボのラボ型開発を利用していかがでしたでしょうか?
 
今回は設計~保守運用まで全てオルグローラボさんにお任せしました。個人的には、オルグローラボさんの製造ライン・現地体制をラボ契約でお借りしたというイメージを持っています。ラボマネージャやシステム担当者の日本人スタッフの方々にもサポートしていただき、大きなトラブルも特に起こらず開発を進めることができました。

オルグローラボのラボ型オフショア開発を考えている企業様へアドバイスをお願いします。
 
私たちの決め手にもなった点ですが、オルグローさんは自社製品をベトナムで開発し、日本国内で販売されています。日本でも通用する製品を作れるという実績があるのは大変心強く、実際に開発に入ってからも色々とサポートしていただきました。ベトナムオフショアが初めてという企業様には、ぜひオルグローさんのような実績のある企業にお願いした方が良いかと思います。

インタビューのご協力、ありがとうございました。