image001
運転免許証を持っているのであれば、ベトナムでもバイクを運転することができます。ホーチミンの街を歩けばすぐにわかることですが、ベトナムは世界有数のバイク大国です。交通ルールや運転の常識も日本と異なるため、気を付けなければならないことがたくさんあります。

日本と大きく異なる点は、右側通行ということでしょうか?日本の運転になれていると、例えば左折する際に間違えて反対車線に入ってしまうというようなことになる可能性もあります。日本とは全く逆だということを意識して運転するようにしましょう。

また、信号待ちの際の右折は、たとえ信号が赤でも行ってしまってかまいません。歩行者に気を付ければ物理的に他の車などのぶつかることはありませんので、周りに気を付けて右折するようにしましょう。

逆に、左折する場合は対向車がいなくなったらタイミングを見計らって発進させる必要があります。このタイミングは慣れないと難しいですし、場合によっては危険を伴うこともあります。他のベトナム人がさせるする際に、その内側について回るようにすれば安全に曲がることができるでしょう。

これらのことに気を付ければ、ベトナムでも安心してバイクを運転することができるのではないでしょうか?自分の場所を知らせるためにクラクションを鳴らす、大きな車ほど優先権があるなどなど、運転しながら少しずつベトナムの交通事情を覚えていくとよいと思います。慣れないうちは、くれぐれも安全第一で運転してください。