1020

ベトナムに限らず、東南アジアでは日本のような1日中降り続く雨は珍しく、集中的に豪雨が降ることが多いです。それをスコールと呼びますが、特に雨季の時期には毎日のようにこのスコールに悩まされている、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

結論から言うと、どれだけ文明が発展しようが自然には逆らうことができませんので、スコールが始まったら雨宿りするしかないとしか言いようがありません。確かに一度に降る雨の量はすごいですが、ずっと降り続くわけではありませんので、近くのカフェで休んでいればすぐに止んでしまうでしょう。

 

こちらで働いている方の中には、バイクで通勤するという方もいらっしゃるでしょう。最も厄介なのが、バイクを運転している間に降り始めるスコールです。大雨の中の運転は非常に危険ですし、スリップなどの事故につながることもあります。

 

そんなときにも、できればいったんバイクを止めてどこかで小休止するのが良いのではないかと思います。しかし急いでいる方は、バイク用の雨がっぱもありますので、それを利用するとよいでしょう。ただし、やはり雨の中の運転は非常に危険ですので、どれだけ急いでいたとしてもゆっくり慎重に移動するようにしましょう。