image001

ベトナムに住み始めたころはベトナム料理を中心に食べていた方でも、しばらくいるとどうしても日本のものが恋しくなるものです。それでは、ホーチミンで日本のものがほしくなったらどこに行けばよいのでしょうか?やはり日本人の多いレタントン通り周辺に該当するお店が多いのですが、今回は具体的にどこに行けばよいのかをまとめています。

 

・イオンモール

http://aeonmall-tanphuceladon.com.vn/

イオンモール内のスーパーには、食料品や日用品から、文房具、衣類など様々なものが置いてあります。便利なのですが、1区から少々離れています。

 

・東京ショップ

http://tokyoshop.com.vn/

レタントン通りの日本人街に位置する食材店になりますので、使い勝手が良いはずです。7区にも支店があるため、7区に住む日本人にも重宝されています。

 

・アクルヒスーパーマーケット

http://www.akuruhi.com/

こちらもレタントン通りの大型食材専門店です。ベトナムのものもおいてありますが、日本の食材も一通り整っているため、色々と買いたいときにはここでしょう。

 

・ファミリーマート(スカイガーデン)

通常のファミリーマートはローカル向けの商品を販売していますが、日本人の多いスカイガーデン店では様々な日本のアイテムが手に入ります。24時間なのがうれしいです。

 

 

ホーチミンでも日本人が増加しており、それに伴って日本人にとって便利なお店も徐々に増えてきています。今後の増加にも期待したいですね。