image001

海外でビジネスを展開するにあたって注意しなければならないことに、宗教があげられます。島国である日本に住んでいると考えられないことですが、海の向こうでは宗教がらみの紛争や戦争がたくさん起きています。宗教が生活の中心になっている人々も多いので、海外ビジネスで宗教が絡む機会は少なくありません。

 

それでは、ベトナムの宗教はどのようになっているのでしょうか?一般的に、ベトナムには様々な宗教があり、多数派は仏教だと言われています。しかし、近隣の仏教新興国のように仏教を熱狂的に信じる人々が多いというわけでもなく、どちらかというと日本に近い印象を受けられるのではないかと思います。

 

ベトナム人にとって大切なのは、宗教よりも自分や自分のかかわるコミュニティーだとも言えるのではないかと思います。仏教徒が仏教に固執するわけでもなく、日本と同じようにクリスマスを祝ったりするのは普通です。ただし、人によっては宗教を深く信仰している方もいるため、我々日本人の感覚と比べてみると面白いでしょう。