image002

ベトナムで新しいスタッフの給料を決める際に必ず登場する言葉が、グロスとネットです。初めて聞いたという方もいらっしゃるかもしれませんが、日本語でグロスとは額面のこと、そしてネットとは手取りのことです。

 

求人を募集した際に、企業としてはグロスで給料額を提示していたと思っていたのに、ベトナム人からするとネットで考えていたということはざらです。つまり、雇ってしまってから考えていた額よりも多い額を支払わなければならなくなってしまうのです。

 

もちろんネットでなくグロスだと言い張ることも可能ですが、おそらくそうなると、そのベトナム人は会社を辞めてしまうでしょう。時間をかけて探した人材を逃がし、また初めから求人募集をかけることになってしまうのです。

 

就職活動や転職に慣れているベトナム人であれば、向こうから「この給与額はグロスなのか、それともネットなのか」と聞いてくることもあるでしょう。しかし、聞いてこない場合は後々トラブルに発展しかねませんので、面接時にしっかりと決めておくようにしましょう。