1010

日本と比べるとまだまだ貧しいと言わざるを得ない発展途上国ベトナムですが、特にホーチミンやハノイなどの都市部では、ダブルワークをしていたり、副業をしたりするのは当たり前になっています。

 

日本では副業を禁じる企業が多い中、ベトナムでは労働法によって副業が禁じられているわけではありません。もちろん一企業が個人の副業を禁じるのも難しいです。そもそも終身雇用が当たり前という文化さえありませんので、副業をするのが当たり前なのです。

 

それでは、どのような副業をすることが多いのでしょうか?IT大国であるベトナムですので、ウェブサイトの制作等のIT系の仕事を個人で請け負うベトナム人も多いです。また同様に、日本語の喋れるベトナム人は通訳や翻訳などの仕事をすることもあります。最近増えているのは、フェイスブックなどのSNSを利用した商品の個人販売などです。

 

ほとんどのベトナム人はお金を少しでも儲けたいと考えているため、自分ができることでお金に変えられることであれば、何でもやるという人も少なくありません。副業がうまくいきすぎて本業をやめてしまうというベトナム人もいますが、それは一握りです。副業はベトナムの文化の1つですので、寛大な心で見守っていきましょう。